夢織りLetters

harukana1.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

負けないで

震災の1ヵ月後、朝日新聞に載った岩手の高校生。
その写真の彼女のことが頭の中から離れなかった。
それは、自宅の瓦礫の上で、祖母にもらったトランペットを海に向かって吹いている写真だった。
彼女は震災で母と祖母、叔母、いとこをなくし、祖父も行方不明だった。
それからまたほぼ1ヵ月後、とても嬉しい記事が載った。
それは、これ。

f0213493_1616895.jpg


震災地出身の音楽家達を中心に、プロの演奏家たちが開くコンサートに
彼女を招待するという記事だった。トランペット奏者として。

それが、今日行われた、「故郷」チャリティコンサート。早速行ってきた。
オペラシティーホール満員の観客を前に、彼女は堂々とトランペットを吹いた。
あの日、海に向かって吹いていた曲、ZARDの「負けないで」を。
客席にはお父さんと弟さんの姿もあった。

自分はまだいいほうだ。友人の中には両親をなくした人もいる。
何より私には音楽がある、そして医者になると言う夢があると
涙ながらにも力強く語った彼女。

コンサートでは東北の民謡も演奏された。
オーケストラ総勢100名くらいで演奏する民謡は圧巻で、
ホールを揺さぶるような力強い演奏に鳥肌が立った。
久しぶりに心の底から感動したコンサートだった。
by geko2203 | 2011-05-22 16:17 | 日常

東京は下町の小さな日常を綴ります。


by geko2203