夢織りLetters

harukana1.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

クリスチャンになった日

先日、夫が洗礼を受けた。
彼の苦難の日を思うと、信じる神に出会えたことは幸せなことだと思う。
そして、そんな彼を私はうらやましく思う。

彼はこの先の人生についてこう述べた。
今まで、自分はなんて傲慢で自己中心的な人生を送ってきたことだろう。
これからは、少しでも社会のために役に立つ人生を送りたい、
そして、今までは自分の為だけの狭い祈りだったが、これからは
人の為に心から祈れる祈り手になりたいと。

私はまだまだだ。

でも、いつの日か。。。
# by geko2203 | 2011-02-02 18:07 | 家族

おろくどんって?

書くことが大好きな母。
毎日数枚のハガキを友人たちに送るのが、母の生きがいになっています。
それから、新聞への投稿。
せっせと書いてます。

こちらに来てるとき、実家の兄からFAXが届きました。
新聞に載ってたよ~って。

それがこれです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「今年もおろくどん」

新春を迎えると、私たち夫婦は、毎年一年間の合言葉を決めていました。
しかし、今年は夫が「千の風」になって大空を駆け巡っているのか、私が呼んでも返事がありません。
今年は一人で決めました。

私のニックネームは「おろくどん(御六どん)」です。
田舎では、家事に従事する人を「おさんどん(御三どん=三度三度食事を作る意味)」と言います。
私は家事と同様に、農作業をしており、色々な役をしています。
つまり「おさんどん」の倍の仕事で「おろくどん」と言うわけです。

弟や妹が「まだ、おろくどんやってるの。年齢を考えてよ」と言います。
しかし、体を動かすことの好きな性分です。
体を動かし少しでも頭を使えば、健康のためのリハビリになると考えています。

結局、今年の合言葉は「目下、恋愛中」(草花にです)にしました。
寒空に凛として咲くスイセンが大好きな私です。
その花にあやかって、気丈にもう少し「おろくどん」でいようと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

母はうちに来ても、なにやら仕事をみつけあっちこっち動き回っています。
おろくどんは、どこへ行ってもおろくどんのようです。

(じっとしてる時は、モノを書いているときだけ)


f0213493_13364186.jpg

# by geko2203 | 2011-01-21 16:21 | 家族

母さん、ようこそ!

空港の到着ロビーで待っていると、あ、来た来た!
ちょこちょこと歩く姿は母さんだ!
でも、まてよ。隣に立つ見知らぬ女性と親しく会話してる。
荷物もそのかたに持ってもらってるようだ。

やっぱりね、母さんだ。
知らない人と仲良くなる天賦の才能があるんだ母さんは!

なんでも、福岡空港の待合室で
母が、この席空いていますか?と尋ねた人と
偶然、機内で隣同士になったとか。

そんなわけで意気投合して、優しくしていただいたそうだ。
良かったね。早速親切な人に出会って。

f0213493_18185338.jpg


そして我が家に着くや、荷物の整理もそこそこに、キンピラ作ってあげるよ~って
台所に立つ82歳。

f0213493_18294322.jpg


f0213493_18282069.jpg

疲れてないの?
私の心配をよそに、こまごまと動き回る母。

お願いだから、じっとしててよ。

芋は竹輪と味噌煮にするとおいしいよ。

ハイハイ、もういいから。

そんなこんなで、我が家での1日目終了。

今夜はゆっくり休んでね。
# by geko2203 | 2011-01-18 15:21 | 家族
クリスマスからあっという間にお正月が駆け抜け
気がつけば、もう1月も半ば。

大変遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

やっと夫の退院が決まりました。
ほんの少しの入院のはずが、結局23日もかかってしまいました。
でも、晴れて明日退院です。よかったぁ!

とは言え、来月中旬にはまた手術のため入院です。
はぁ。。。。
でも、それが済めば完治。やっとほっとします。

私も今回、夫の病院に日参。23日間皆勤賞です。
友人に、「エライでしょ。毎日行ったんだから」 って言ったら、
当たり前でしょ、って簡単に切り返されてしまいました。トホホ

でも、仕事を終え、毎日面会時間ギリギリまで居て、
帰ってからご飯の支度は、結構大変でした。
そんな生活も、終わりをつげ
明日からはまたブログ生活?に入る予定です。^^

そして、そして明後日は母が上京します♪
私には最高の喜びです。
高校を出て上京し、そのまま東京に30数年も居ついてしまった
私には、母と一緒に過ごした時間の記憶は段々と薄れてきています。
ここいらで、しっかり母と濃密な時間を過ごしたいと思っています。
今回は10日間。
ちょっと短いけど、実家でもひっぱりだこの母を独り占めするわけにはいきません。^^;

では次回、母との日々のブログ読んでください。

f0213493_2295933.gif

# by geko2203 | 2011-01-15 22:03 | 日常

今年の不運納め?

クリスマスイブの会話。
私・・・今年はあんまりいいことなかったね。来年はどうかな?
二男・・・母さん、今年は不運をいっぱい使ったから
     来年は使い果たして、もうないよ。上昇気流に乗るだけだよ!
私・・・・そうね! うん、うん、いいこと言うね!

そして、クリスマス当日。
今日は、美味しいケーキと夫の好きなケンタッキーを注文している。
久しぶりにみんなでお祝いしようということになっていた。

そんな中、朝、夫が腹痛を訴える。
お正月も近いし、念のため薬だけでももらってこようと、
夫の病院に付き添う。
検査後、医師に即入院を告げられる。

え、えっ、なんなの?
どうも膵炎らしい。
入院はせめて、明日じゃだめですか?と夫。
ほっとくと命取りになりますよ、と医師。
ぞ・ぞーーっ。
それほど怖い病気らしい。

クリスマスのケンタッキーはお預け・・・どころか
しばらくは絶食の日々が続くらしい。

あ~あ、今年は最後の最後までついてない。
というわけで、これからまた夫の待つ病院に行ってきます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな我が家ではありますが、

皆様には、どうぞ良き新年をお迎えください。

I wish A Happy New Year!! 


(コメントの返事はまた落ち着いたらいたします。すみません。) ↓
# by geko2203 | 2010-12-26 09:08

東京は下町の小さな日常を綴ります。


by geko2203