夢織りLetters

harukana1.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

最近の私

気が付いたら、もう1ケ月更新していませんでした。
その間に、色々ありましたが、そこはカットして
今私は、結婚式のムービー作りに追われています。

いえ、別に仕事じゃないんです。趣味。
姪の結婚式が4月下旬、三男が6月初め。
プロフィールやら、エンドロールやら合計3本頼まれ、
今PCに向かいっぱなしです。

専門の業者に頼めば楽でしょうが、結構費用がかさむということで
身近にいるムービー作りが好きなおばさんに、白羽の矢が立ったというわけです。

スキャンした写真は2,3百枚くらい。
曲も同じのを何度も何度も聴いてるものだから、もう歌えるほどに^^;
映像とアップテンポな曲を合わせるのは、ちょっと苦労するけど
それも、ピタッとはまると快感になります。

息子は、色々と注文をつけてきます。
「母さん、こんなふうに出来る?・・・母さんには難しいだろうね?」
「出来るよ、出来る。簡単だよ」
つい、請け負ってしまいます。

今、少し腕が痛くなってきました。
会社で朝からパソコンやっていて、帰ってからもまたパソコン。
ちょっと腕と目が悲鳴を上げているかも。
でも、もう少し!
頑張るぞ~。 みんなに喜んでもらえるように。

そんな私に、因島から嬉しい宅配便が!
f0213493_17482285.jpg


柑橘類の詰め合わせです。10種類も。
親切に、名前がマジックで書かれていました。^^
f0213493_17491697.jpg


どれもとても美味しかったです。特にお気に入りは、”はるか” 

ご馳走様でした!
# by geko2203 | 2011-04-09 17:31 | 家族

3月11日

怖い!

すぐさま机の下に身を置く。
それでも、グラグラと激しく揺れ、怖くなり
外の駐車場へと飛び出した。
同じ職場の女性と肩を取り合う。
こうしていなければ立っていられないほどだ。

止まっている車が上下にポンポン動いている。
電柱がゆらゆら動き
電線は、激しく波打っていた。

ニュースをつけた。ここは震度5強。

3月11日。地震の恐怖を初めて味わった。

・・・・・・・・・・・・・・・

震度5で、この恐怖。
東北地方のかたのことを思うと、胸が痛みます。
津波が押し寄せてくる恐怖はいかばかりだったでしょう。

被災されたかたのご無事を心から祈ります。
そして、もうこれ以上被害が拡大しませんように、
ただただ祈るばかりです。

 出典
f0213493_12534445.jpg


私のもとへも、ノルウェーやメキシコをはじめ、海外にいる知人や友人から
電話やメールがきました。
心配してくださっている気持ちがとても有難く嬉しかったです。

台湾からも、娘同様に可愛がっているIちゃんから温かいメールが届きましたが、
ここにも、こんなメッセージがありました。
You tubeより
胸が熱くなります。
今、私たちに出来ることは何か、考えていきたいと思います。
# by geko2203 | 2011-03-14 12:44
今年も行ってきました・・・応援に!
二年連続で、東京マラソンに出場できることになった兄。
去年は30K地点で、膝を痛め、泣く泣く棄権。
今年は完走を目指して再度挑戦です。
それにしても、当選率約10倍の難関を見事クリアしての出場。
すごくラッキーな兄です!!

色んなファッションに思わず微笑んでしまいます。

f0213493_18252625.jpg


f0213493_18254187.jpg


f0213493_18255667.jpg


f0213493_18261198.jpg


f0213493_18262993.jpg


f0213493_18264495.jpg


このかた、去年も出てました。よくこんな大きなものを背中に走れること!!
f0213493_18265771.jpg


可愛かったので、思わずパチリ!
f0213493_18271362.jpg


風船の色がとても美味しそうでした♪
f0213493_18272815.jpg


下駄で完走できるとしたら、大したものですね。
f0213493_18274486.jpg
f0213493_1828216.jpg
f0213493_18444971.jpg
f0213493_1829436.jpg


で、うちのお兄ちゃん。やっと登場!
f0213493_1833963.jpg


アラ還のお兄ちゃん、かなりくたびれています。

がんばれ~・・・・
声援むなしく、25K地点で、タイムアウト。
制限時間に間に合いませんでした。

あ~あ、来年こそ!!
# by geko2203 | 2011-02-27 18:30 | 家族

鏡に向かったら

母が帰った先日電話が鳴った。
「こちら朝日新聞、ひととき担当者ですが」
「あ、はい・・・」
「お母様の投稿、候補に挙がっているのですが、それにつきましては
いくつかお母様にお聞きしたいことがありまして・・・」
母は九州へ帰ったことを告げ、実家の電話番号を教えた。

しばらくしたら、母の元気な声が電話口から聞こえた。
「朝日新聞社の人と、あははと笑いながら電話したよ。楽しかった~」

あら、また仲良くなってる。母の特技だ。

そして、今朝新聞に母の投稿が載った。

f0213493_875676.jpg


「鏡に向かったら」

娘の家でゆったりと鏡に向かった。
おや、頬がたるんでるね。両手でポンポンと叩くと血色はよくなった。
でも化粧っけのない顔はどこか寂しい。

そんな時、娘から「映画を見に出かけよう、仕度してよ」と声がかかった。
「このままでいいよね」と尋ねると、娘の言葉は厳しい。
「いくら82歳と言っても、身だしなみをほったらかしにしていたら、気分まで老けるよ」

ファンデーションでもつけてみよう。
どっかと鏡の前に腰を下ろす。友人の言葉を思い出した。
「私ね、口紅だけはいつもつけているのよ。顔も引き締まるし、気分だって明るくなるのよ。試してごらん」
手持ちの化粧品で頬をぱぱっと撫でつけ、口紅もひいた。
鏡に映る自分の顔に満更でもないなと、一人ほくそ笑む。

映画館に着いた。足早に歩く娘に遅れまいとついてゆく。
ふと、ウインドウに写るわが身を見てがっくりした。なんと老いぼれた姿だろう。
田舎の道では、自分の歩く姿など見たこともなかった。周りは山や畑ばかりだ。
都会では、否応なしに自分の姿が目に写る。

「背を伸ばして歩こう!」と、わが姿に一喝する。
すると、足取りまで軽くなった。気分も爽快だ。
鏡に向き合うことで、一考させられた娘の家での滞在中のことだった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで今、私は入院中の夫に付き添ってます。
ここがまたなかなかユニークな病院なのです。
この病院の様子はまた・・・

(コメントの返事がおそくなってすみません。) 
# by geko2203 | 2011-02-09 08:44 | 家族

Harukana in Korea

最近便利に使っているのがスカイプ。

今、チョンヒがHarukanaと一緒に韓国へ里帰り中で、
そんな彼女から度々電話がかかってくる。

スカイプは電話代は無料、画像もはっきりしていて大いに利用している。
電話をしているとき(動画)のいいショットも写真として保存できる。
そんなharukanaの一枚。
f0213493_18455689.jpg

(チョンヒのお母さんに買ってもらった民族衣装を着ている)

早いもので、harukanaが生まれて一年が過ぎた。
色々あったが、やはり孫って可愛い。
harukanaも色んな人に助けられ、守られてすくすく育っている。

f0213493_19164579.jpg


早く大きくなぁれ、、、、いや、いや、そんなに急がなくてもいいや。
ゆっくり大きくなぁれ。私の天使ちゃん♪
# by geko2203 | 2011-02-06 19:17 | 家族

東京は下町の小さな日常を綴ります。


by geko2203