夢織りLetters

harukana1.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
東京には30数軒のアンテナショップがあるそうですが
(ここで言うアンテナショップとは、地方自治体が東京・大阪などの都会で
地元の特産品などを販売する店)
今回は、東北を応援しようということで、
東北6県アンテナショップをめぐるツアーです。

全部で30人くらいの参加者でした。
アンテナショップに詳しい講師のかたを迎え(風土47のサイトを運営していらっしゃるかた)
店の裏話や、売れている商品などの話を聞かせてもらいました。

まず最初に訪れたのは福島のアンテナショップ
江戸川区の葛西にあります。
f0213493_211034.jpg

桃の薄切りの漬物は珍しい☆
f0213493_2191552.jpg


つぎは銀座にある岩手のアンテナショップ
f0213493_21121100.jpg

”小豆ばっとう”が密かな人気だそうです。ぜんざいに平たい麺が入ってる感じ。
 温めても冷やして食べてもよし。
f0213493_215951.jpg

その次は山形、
f0213493_211429.jpg

さくらんぼカレーとラ・フランス カレーを買いました。
f0213493_2153440.jpg

それから秋田。
f0213493_212573.jpg

ここで昼食。 秋田と言えば稲庭うどん。
お店のかたが食べ方を説明してくれたのですが、その女性が若くてとっても美人、そのうえ秋田弁。
いいですねぇ♪ 一瞬東京を忘れていました。
f0213493_2172992.jpg

鶏塩うどんが美味しかったです。
f0213493_216354.jpg


そして、青森のアンテナショップは飯田橋にあります。
f0213493_2124084.jpg


青森と言えば、にんにくが有名。
ここで一番売れているのは、焼き肉のタレだそうです。
f0213493_2162828.jpg

最後は宮城のアンテナショップです。
池袋の繁華街にあります。
なんと、ひと月の家賃が1000万だそうです!!
f0213493_213068.jpg

牛タンのたっぷり入ったラー油はお勧めです。
f0213493_217458.jpg


一日回って、買い物をして楽しんで、
地元出身の店員さんからは元気をもらいました。
初めての企画だったそうですが、なかなかいいものでした。
また行きたい!
# by geko2203 | 2011-06-16 22:20 | 旅(国内)

三男の晴れ舞台

今日は朝からそわそわバタバタ。
三男Kの結婚式が雅叙園であるのだ。

朝7時、一足先にKと二人で式場に向かう。
雅叙園についたら、相手のEちゃん家族と玄関先でばったり。
みんなで、花嫁花婿の更衣室へ。

広い控え室には、マッサージ機も置いてあった。
花嫁が着替えてる間、待ってる花婿用だとか(苦笑)

式は神前結婚式。
白無垢姿のEちゃんはほんとに綺麗だった。

披露宴会場で、テーブルにつくと
こんなメッセージカードが置かれてあった。
夫にも、隣に座る私の母へも。
f0213493_22535229.jpg


28年間のことが、ぐわ~っと思い出され思わず涙が出てしまった。
(しかし字は下手だな。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、あれよあれよと言う間に、式も終わってしまい (ちょっと端折りすぎ?)
もう一週間がたとうとしています。
明後日には母も九州へ帰ってしまいますが、
そんな母が結婚式のことを書いたので、それをここにUPしておきます。

母の文はこちらから
# by geko2203 | 2011-06-09 07:30 | 家族

母のジャム

母から大量のジャムが送られてきた。
ブルーベリーの畑の脇に、野イチゴが山ほどなっていたから
ジャムを作ったのだそうだ。
f0213493_19473640.jpg

その数45個。
結婚式の余興にでも使ってとメモが入っていた。

孫の旦那さんに(このあいだ結婚した)作り方を
伝授してもらったそうだ。
ジャムじゃなくコンフィチュールなのだそうだ。
(私は違いがよくわからない・・・)


f0213493_19485470.jpg
f0213493_19492087.jpg


朝早くから、畑に摘みにいって
2日がかりで作ったそうだ。なんとありがたいこと。
シールを作ってラッピングをした。
喜んでもらえるかな?

いよいよあと4日。
# by geko2203 | 2011-06-01 19:50 | 家族

負けないで

震災の1ヵ月後、朝日新聞に載った岩手の高校生。
その写真の彼女のことが頭の中から離れなかった。
それは、自宅の瓦礫の上で、祖母にもらったトランペットを海に向かって吹いている写真だった。
彼女は震災で母と祖母、叔母、いとこをなくし、祖父も行方不明だった。
それからまたほぼ1ヵ月後、とても嬉しい記事が載った。
それは、これ。

f0213493_1616895.jpg


震災地出身の音楽家達を中心に、プロの演奏家たちが開くコンサートに
彼女を招待するという記事だった。トランペット奏者として。

それが、今日行われた、「故郷」チャリティコンサート。早速行ってきた。
オペラシティーホール満員の観客を前に、彼女は堂々とトランペットを吹いた。
あの日、海に向かって吹いていた曲、ZARDの「負けないで」を。
客席にはお父さんと弟さんの姿もあった。

自分はまだいいほうだ。友人の中には両親をなくした人もいる。
何より私には音楽がある、そして医者になると言う夢があると
涙ながらにも力強く語った彼女。

コンサートでは東北の民謡も演奏された。
オーケストラ総勢100名くらいで演奏する民謡は圧巻で、
ホールを揺さぶるような力強い演奏に鳥肌が立った。
久しぶりに心の底から感動したコンサートだった。
# by geko2203 | 2011-05-22 16:17 | 日常
姪の結婚式に行ってきました。

式場までは私の実家から車で10分くらい。
山の裾野に広がる畑の真ん中にでーんと建っている、とても広くて雰囲気の良いところでした。

f0213493_1844210.jpg

f0213493_18442448.jpg



姪のお相手Sくんは、茨城出身。結婚後は神奈川に住むのですが、
姪の友人が福岡に沢山いる為、二人で話し合って
式は福岡であげようということになったようです。

Sくんは、関東では有名なケーキ屋さんのパティシエ。
後輩たちが、一生懸命作ったケーキをはるばる東京から持ってきてくれました。

f0213493_18475941.jpg


サプライズは、新郎から新婦へ100本の真紅の薔薇。
いいなぁ・・・
私ももう一度結婚式を挙げたいな。テヘ。

f0213493_1858982.jpg


食後のデザートはザッハトルテ。
このケーキ屋さんのそれはとても美味しく、普段はちょっとお高いケーキですが、
今回は、オーナーご夫妻からの大判振る舞いでたっぷりいただきました、美味しかった~^^

f0213493_18434373.jpg


結婚式の当日、飛行機で行き
一泊して翌日のお昼の便で東京へ戻ってきたので
母とゆっくり話をする時間もありませんでした。

でも短い時間でしたが、やっぱり田舎の空気は美味しく
見慣れた風景も、今はなんだか愛しく感じられました。

f0213493_18444777.jpg


そして、田園を吹きわたる風に、エネルギーをいっぱいもらって帰ってきました。
また明日から頑張らなくては!

あ、私の作ったムービー好評でした。
プロみたいだ、って褒められちょっと嬉しかった私。
今度は息子のために頑張らなくちゃ。
# by geko2203 | 2011-05-01 15:40 | 旅(国内)

東京は下町の小さな日常を綴ります。


by geko2203