夢織りLetters

harukana1.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

母の詠草と”すだちご飯”

母から葉書が届きました。

母の歌にちょっともらい泣き。

夕陽さし 柿の色染む農園に 一人たたずむ夫の影なく

そして、歌の横にはこんな言葉が。
「やっぱり父さんのこと忘れられません。ペン執りながら涙がとめどなく流れます。
でも、健康で仕事が出来ることに感謝です」

母に会いに行ってきます。
1泊2日の短い日程ですが、母に会いに行ってきます。

母さん、待っててね~☆

と、その前に

今夜は、「すだちご飯」

ひと箱いただいたすだちの使い道に頭を悩ませていたのですが、
”ほめられレシピ”という本にすだちのレシピが載っていました。
それがこれ”すだちご飯”です。
さっそく今夜の料理に決定。

あったかいご飯にあらかじめすだちのしぼり汁と塩を混ぜておき、炊きたてのご飯に混ぜ、
その上にたっぷり、みょうがのみじん切りと、鰹節をかけて、海苔ものせて、ハイ出来上がり。
お出かけ前の忙しい私に、お手軽で美味しいドンブリです。

f0213493_22134421.jpg



では、行ってきます!
by geko2203 | 2010-10-19 18:37 | 家族

東京は下町の小さな日常を綴ります。


by geko2203